FC2ブログ
建物の引き渡しを無事終えました。


この建物が建つまでに、多くの方々に協力していただきました。


まず、設計の総指揮をとっていただいた、

広島市内の設計士 Y さん、そのお弟子さんの M さん。

Yさんは、安藤忠雄さんと仲が良く、

年に一回は一緒に海外視察(今年はイタリア)に行かれるそうです。

外観もそうですが、院内もおしゃれにしていただいて、

とても居心地がよい空間になっています。

毎日働くのが楽しみで、家に帰りたくなくなるかも!?

091111-1.jpg


また、建設会社のMさん。

早いもので、初めて会ってから、もう1年半近く経ちます。

長きにわたり、打ち合わせなどで本当にお世話になりました。


大家さんである、Kさん。

建築の過程を見守っていただきました。

医院の周囲の掃除や、草刈りなどもしていただいて ・ ・ ・

その節は、ありがとうございました。


ライトアップをしていただいた、義理のお兄さん。

お兄さんは、広島市内でさまざまな店舗の照明や、

ライティングを専門に仕事をされています。

今年の冬も、平和大通りのドリミネーションをはじめ、

イルミネーションの仕事が多く忙しいみたいです。

待合の照明が、特にお気に入りです。

いろいろとありがとうございました。


そして、両親。

子供がまだ小さいので、あずかってもらったり、

来てもらったりして、さんざん甘えてしまいました。

ほんとうに感謝しています。


まだまだ、お世話になった方は、大勢いらっしゃるのですが、

とても書ききれないので、また後日書こうと思います。


本当に多くの方にお世話になって、ここまでたどり着くことができました。

今後もよろしくお願いします。



スポンサーサイト



医院の右端に、木が植えられました。

091108-1.jpg

↑ 植える前の状態です。

091108-2.jpg

↑ 穴を掘って、

091108-3.jpg

↑ 杭を打って、

091108-4.jpg

↑ クレーンで移動です。

091108-5.jpg

↑ 無事植えられました。

  植えていただいた、E松園のE様、朝早くからありがとうございました。


  この木は、『ハナミズキ』です。

   「ハナミズキ(花水木、学名:Benthamidia florida)は

    ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。

    北アメリカ原産。 別名、アメリカヤマボウシ。

    ハナミズキの名はミズキの仲間で花が目立つことに由来する。

    また、アメリカヤマボウシの名はアメリカ原産で日本の近縁種の

    ヤマボウシに似ていることから。」  (wikipediaより抜粋)  

  ハナミズキは花が咲いたり、紅葉したりと、

  四季を通じてさまざまな変化をします。

  皆様にこの変化を楽しんでいただこうと思い、この木を選びました。

091108-6.jpg

↑ 今の時期、このようなかわいい赤い実をつけています。

正面駐車場

病院の前面は駐車場になっております。

091105-1.jpg

↑  ロードローラーが入って、整地をしています。

091106-1.jpg

↑ 整地後に、アスファルトが入りました。

  駐車場は、10台止められるスペースを確保しております。

091106-2.jpg

↑ 正面から見るとこんな感じです。
  
  入口のサインも出来ており、ますます完成に近づいてきました。

  院内も家具が入り、いよいよ仕上げの段階になってきています。
  

看板が、できあがりました!

091029-1.jpg

↑ 建物の左端に、看板が出来上がりました。

091029-2.jpg

↑ ロゴマークがはいり、かなり目立つ看板に

  なったのではないかと思います。

091029-3.jpg

↑ 看板は三面になっているので、どの道路から見ても、

  見やすいようになっています。

  ロゴマークはデザイナーの方に作製していただきました。

  かわいいロゴをありがとうございます。

  
入口にタイルが入りました。

091027-2.jpg

↑ 歩道から入口まで、ゆるやかなスロープに
 
  なっています。

091027-1.jpg

↑ 表面はややザラザラした質感で、

  おしゃれな感じです。